ロゴ
HOME>オススメ情報>夏の旅行なら南の離島がおすすめ!格安で楽しむ方法を伝授

夏の旅行なら南の離島がおすすめ!格安で楽しむ方法を伝授

シーサー

格安旅行を叶えるコツとは

青く輝く海と美しいサンゴ礁、南国沖縄は日本離れをしたスケールのあるエリアです。一度行ったら誰しもリピートしたり、住み着いてみたくなったりする魔法のアイランドです。沖縄と言えば国際通りや首里城、リゾートホテルのある本島が思い浮かびますが、周辺には魅力的な離島がいっぱいあります。それぞれの離島によって伝統文化や風俗、風景が違っていたりして、これらの島々を訪ね歩く「アイランドホッピング」をするのも楽しいものです。とはいえ、気になるのは旅費です。東京や大阪などから沖縄へ行く際には飛行機を利用するのが主になります。航空運賃がネックで沖縄旅行を諦めている方は多いはずです。航空会社のサイトで運賃を調べると片道4万から5万円などという数字が並んでいるのを見ると、これでは一人旅ならともかく、家族旅行となると誰でも二の足を踏むというものです。しかし、諦める事はありません。高い航空券も買い方によってはかなり格安で購入する事も出来るからです。航空券を購入するコツとしては早めの予約購入があります。航空会社各社とも独自の「早割サービス」を行っているので、計画が立ち次第、購入する事をオススメします。

女性と海

繁忙期を避けて予約してみよう

ここ最近では、格安航空会社を利用するのも旅費を抑えるコツです。格安航空会社を利用する際には、発着空港に制限がありますが、それさえクリア出来ればこれ以上の格安の旅費で沖縄へ行ける方法はないでしょう。ゴールデンウイークや夏休みなど、繁忙期と呼ばれる時期を避けて予約するのも沖縄へ格安で行ける方法です。沖縄は最近では外国からの観光客も多く、繁忙期は特に混雑します。そのため、ホテルや離島に向かう高速船のチケットが取る事も難しくなっています。狙い目は繁忙期に入る少し前と過ぎた後です。たった一日か二日、日にちをずらすだけで航空運賃やホテル代は大幅に値下げされ、観光施設や観光スポットの混雑はウソのように解消されたりします。離島本来の良さを楽しむためには離島独特の静けさやのどけさも大切です。繁忙期以外なら離島のビーチの一人占めも可能です。有給休暇や特別休暇などを上手くやりくりして、行ってみる価値が大いにあるのが沖縄の離島といえます。